病院理念

 

あおぞら動物病院は、栃木県栃木市の動物病院です。

ペットは多くの家庭において、かけがえのない家族の一員です。
しかし、その大切なペットに対する予防やしつけ、食餌などの知識は、残念ながら未だ完全には飼い主様には浸透していません。
病気やケガをした時だけペットを動物病院に連れて行くのでは、ペットにとって病院は、「痛くて怖いところ」とインプットされてしまい、動物病院に行くだけで、ペットにさらにストレスを与えることになります。
日頃、健康な時や小さい時から定期的に動物病院に来ることで、ペットに少しでも病院に慣れてもらう。そうすることで、万が一治療が必要になった時でも、ペットへのストレスを最小限に抑えることが出来るのです。予防医療や健康診断の実施、しつけ、食餌の指導を受けていくことで、病気になることも少なくなります。

8-1-1

 

『あおぞら動物病院』では飼い主様への説明を、できるだけわかりやすく丁寧に、ペットの立場にたってご理解していただけるよう、時間をかけてお話させていただいております。

話のできないペットたちの気持ちや身体の状態を飼い主様に知ってもらい、そして一緒に考えていけるような、そんなペットと飼い主様を結ぶ架け橋になれるよう、心がけております。

 

《当院の理念》

あおぞら動物病院では開業当初より、地元での高度医療を目指し、飼主様が首都圏の大学病院や高度医療施設に行かなくてもよい、地元、栃木で治療に専念できる、本当にこころから安心して治療を受けられる環境を目指して参りました。

日本でも指折りの外科医、画像診断医、臨床病理医、眼科医などの専門医やしつけや問題行動学のプロを必要に応じて招集することにより、日本でも類を見ない高度医療を実現致しました、勿論、私自身も整形外科、神経外科の専門の立場と、ホームドクターとしての立場でこのネットワークに連携しております。

医療の基本は、医師の技量である。
設備だけがあっても高度医療は出来ない、一人の技量でカバー出来る範囲ではない。だから、私は技量を持った医師が集う環境を地元に作りました。
その結果、飼主様の皆様には、安心して高度医療も提供できるようになりました。又、高度医療と言っても、従来の治療費プラスαで専門医の診療や手術が受けられます。

あおぞら動物病院では、なかなか治らない病気のわんちゃん、ねこちゃんが来院されても、決して諦めません。日本の名医を招集して責任を持って誠心誠意治療致します。