医療器具紹介

手術用機械・器具

 


Cアーム:
X線透視によりリアルタイムでの術野の状態を迅速かつ正確に判断することができます。


デジタルレントゲン:
コンピューターによる正確なレントゲン写真を映します。


超音波検査装置:
各臓器の形態や心臓の弁膜疾患などの状態を把握することができます。


麻酔器:
手術中の動物のガス麻酔を維持します。


人工呼吸器:
呼吸が停止した動物の呼吸の補助を行い、安全な呼吸をコントロールします。


高周波電気メス:
体に負担の少ない高性能の電気メスです。


麻酔モニター:
手術中の動物の心電図・血圧・二酸化酸素分圧などモニターします。


顕微鏡デジタルモニターシステム:


局所麻酔用 神経刺激装置:


眼圧測定器(トノペン):
眼圧を測定し、緑内障の判断などに使用します。

 b_simple_122_0L

自動血球計算装置:
赤血球・白血球系の分類、血小板数のカウントを行います。


血液生化学自動分析装置(ドライケム):
血液生化学20項目を測定します。


血液生化学自動分析装置(vetscan):
血液生化学検査を短時間で行います。


血液凝固分析装置:
血液凝固系の以上を測定します。状態の悪い患者様や出血が予想される症例に役立ちます。


血液ガス分析装置:
患者様の全身状態の正確な把握に役立ちます。


内分泌ホルモン測定装置 :
甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモンの測定を行います。


超音波スケーラー:
歯科処置に使用します。


オートクレーブ:
一般的な手術器具、整形外科用手術器具を滅菌します。


ガス滅菌器 :
高温に弱い手術器具などを滅菌します。


CO2レーザー:
低侵襲のレーザーメスです。ハムスターなどの小動物の手術、体表のイボ取りなどに力を発揮します。


スーパーライザー :
整形疾患・神経疾患の疼痛緩和に使用します。


スリットランプ :
眼に細かい光を当てて、眼の組織(角膜・水晶体など)を観察します。

手術用具