院長紹介

 あおぞら動物病院 院長の青木です

あおぞら動物病院は、1995年に栃木市都賀町で開院しました。当初は、地域に密着したホームドクターを目指しておりました。やがて患者様も年々増加して、いろいろなニーズに対応するようになりました。<医療の基本は、医師の技量である>このことが、私の根底に常にあります。

2009年に現在の栃木市平柳町に新規開院いたしました。それによって、皮膚科、循環器科、腫瘍科、整形外科などの二次診療が行えるようになりました。また駐車場の拡大や設備の充実で、患者様がより一層安心して、医療サービスを受けられるようになりました。

私は、困難な症例でも決して諦めず、できる限り飼い主様に寄り添い誠心誠意治療させていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

 

◆院長略歴◆

青木敏宏(あおきとしひろ)(水瓶座 A型)

1988年  日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)卒業
1988年~ 千葉県 日野動物病院にて研修
1993年~ オハイオ州立大学に於いて小動物外科研修
1995年  栃木県にあおぞら動物病院を開院

・趣味:読書(小説、マンガ何でも)、料理(作ること、食べること)、車
・特技:空手(極真空手指導員)

・私のモットー:
「来院した全ての患者様に対し、決して諦めず、誠心誠意治療していきたいと考えています。」「出来ることは今しか出来ない」
・座右の銘:「時、至りなば、花開く」「眠れる豚は星を見ない」

◆所属◆

日本小動物獣医師会正会員
獣医麻酔外科学会
獣医皮膚科学会
獣医神経病学会
JAHA(日本動物病院福祉協会)正会員および認定病院

獣医師に信頼される動物病院

しもだてどうぶつ病院 様
茨城県筑西市島80-2

あおぞら動物病院は患者さんだけでなく、近隣の獣医師達にも必要とされている動物病院です。青木院長は私のような小規模な動物病院を営んでいる開業医にとっては難しい整形外科手術(骨折や関節の病気を手術で行う分野)の症例を信頼して紹介できる数少ない獣医師です。

さらに手術の指導や、専門医を呼んでのセミナーの実施など、地域の獣医療の発展に大きく関わっています。

これからもあおぞら動物病院の益々の発展を願っています。


・こまち動物病院
・茨城県つくば市東新井26-13 KAISHOⅢ 103

当院で対応できない骨折手術をお願いしております、術後のケアも指導していただいて助かっております

 

更新日:

Copyright© あおぞら動物病院 , 2018 All Rights Reserved.