病院理念

 

あおぞら動物病院は、栃木県栃木市の動物病院です。

 

《当院の理念》

あおぞら動物病院は、1995年に栃木県栃木市に開院致しました。

当院は27年間、伴侶動物である犬猫を中心に、1頭1頭の健康を守り、病気や怪我の治療を行ってきました。

令和の時代になった今、動物たちの家庭内における存在は、益々大きなものになっています。犬猫やエキゾチック動物が私たちの癒しや心の支えになり、かけがえのないものになっています。

そういった大切な家族である動物を守っていきたいと、心からそう考えております。それによって飼い主様一人一人が、自分のペットと共に過ごすことが出来る幸せな人生を送ること。

そのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

あおぞら動物病院
院長 青木敏宏

『あおぞら動物病院』では飼い主様への説明を、できるだけわかりやすく丁寧に、ペットの立場にたってご理解していただけるよう、時間をかけてお話させていただいております。

話のできないペットたちの気持ちや身体の状態を飼い主様に知ってもらい、そして一緒に考えていけるような、そんなペットと飼い主様を結ぶ架け橋になれるよう、心がけております。

8-1-1